アトランティス

自分の路をたどります

次元を超えるには



次元を超えるには、現在に集中しなければならない。

現在に集中していないとき、現実を端からみているような状態になってしまって、そのまま硬く現実がかたまったかのような幻想感覚に入ってしまう。

現在に集中し、現在にあるだけで、それは溶けていくものだ。






的なメッセージを今日、天使からもらった。

怒りがわいて、どうしようもなくなって、どうしようと思っていると、天使からそんなメッセージがきた。

そのあとすっごく楽になったのだが、何が起きたのか忘れた。

なんかいろんなことがあって、自分は「そうか」と納得していたのだけれど、すっかり忘れてしまった。



そういえばひとつ、不食を心がける決意をした。

食べ物に甘える頻度を減らすことにした。

それをすることによって、自分が本来の輝きでそこにいられるというヴィジョンが見えた。

それになりたい、なれるのだと、本気で思った。すごくうれしかった。

事実、日常で不食モードに入っている日がよくある。

そういうときを重点的に利用して、身体に従って生きていこうと思う。

ほんとうに食べるべき時を、からだが一番知っていること、今まで何度も体験した。

無駄なものを買わず、無駄に物質に甘えず、自分が自分で在ることを心がける。

本当の自分の呼吸をたまに体験するのではなく、それを定着させた毎日を過ごせるかもしれないと、心の底から喜びがわいてくる。

いままで、自分が自分で在ることを諦めざる負えない時代が何度もあった。

それは時代や当時の政治的な理由で従う他になかった。

だが、現代は違う。

自分が自分で在ることを諦めないこと、諦める癖が無意識に付いているから

自分が自分で在ることを諦めないこと。

自分が自分で在ることを、忘れてしまった時があっても、自分を決して責めないこと。

自分が自分で在る瞬間、自分への感謝と喜びが舞い上がる。

自分が自分で在ることを、とにかく諦めないことだ。








.

広告を非表示にする