アトランティス

自分の路をたどります

自分の概念



育ててきた自分の概念、こどもの頃からの、概念。

今日は1日ぼーっとしていて、そのままなんやかんやして、そしたらさっき職場の人からでんわがかかってきた。

そしたら、仕事の時の考え方とか思い出して、何だかな~。

けど、これがないとアホだから働けない。

私はこれがなくなることをいのっているし、そのためにぼーっとしているけど、これがないと困るとも思っている

そうでないと、ひとりで生きられない。

当たり前の、生活とか、食費とかお金のこと、何時に起きて何時の電車にのって、何時までに職場に行って、なにして、いまはこれをするとき、いまはこれをするとき、って、その都度考えないと出来ない、

けど、ぼーっとしている自分が全開になると、なんも考えられなくなる

けど、ぼーっとしている自分が全開にならないと、楽しめないし、芸術的に生きられないし、人と話も出来なくなる。

明らかに、楽しいのはぼーっとしているとき。


けど、このブログも、この文章も、なんで書けるかというと、概念があるから。

これがないと、なんもできない。

けど、もっと本能的にいきられるようになりたい。

なんか生き方がおかしい。自然的じゃない。

私はもっと創造力豊かにいきられるようになりたいんだけど、概念をつかってこうするべきと考えながら生きていると、それさえもどうやってやるか忘れてしまって、苦しみのなかからの出かたをわすれる。

だから、休みの日は1日かけてぼーっとして、休む。

誰にも会わず、予定をつくらず、とりあえずボーッととして、本当の自分を思い出すことをする

そして夜になっていま、でんわがきてからの概念をどうやって中和するか、考えはじめた。

概念肩こる。

わたしは厳しく育てられ過ぎた。

本来の自分の性質との差がでかい。

これからは、いかにボーッとしていきるかだ。

ボーッとしないと私、生きられないわー。








.

広告を非表示にする