読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトランティス

自分の路をたどります

プレアデス





以前、プレアデスでの自分を見たことがある。

その自分は、見たことのない着物を着ていて、ものすごく楽しそうにこちらを見ていた。

プレアデスといえば、基本が楽しい人たちなので、その為、現実を見ずにそのまま楽観し続け、星が大変なことになった的な歴史がある。

だからか、プレアデスの自分も楽しそうに笑っているのを見て、どうしようかと思った。



今日本屋へ、とある本を探しに行ったが、求めるものは無く、結局プレアデスの本に引き込まれた。

気づかないふりをしながら、最後まで見ないようにしていたが、結局プレアデスだった。

本をパラパラめくったとき、ふと、なぜか、アマテラスはプレアデスから来たのではないだろうかと思った。

プレアデスでの自分と、アマテラスのエネルギーがなんだかよく似ている。

そして、先日の阿天のエネルギーも、なんだかプレアデスっぽかったのだ。

真相やいかに。

アマテラスは、武力を持った人たちによって力を抑えられ、その地位を奪われた。 

それも、プレアデス的な楽観から来るものなのではないだろうか。

スサノオの暴れっぷりに、天の岩戸に隠れてしまうほどなので、楽しくないことは見たくなかったのではないだろうか。

本を買ってきたので、読んでいくにつれなにか思い出したいところ。










.

広告を非表示にする