アトランティス

自分の路をたどります

シンクロニシティ




シンクロが増えてる気がする。

いろんなものごとがあって、興味を示す。そして、また新たな何かが目の前に現れて、なんだか目に見えない何かに道案内されているかのような、そんな感覚だ。

TVをつけると、ドイツ、ドイツ、ドイツ、ソーセージ、ソーセージ、ソーセージ、

私は度重なるドイツに、いろんなことを頭に浮かべていた。

そして、ソーセージ食べないとなと、思っていた。

そして、食べた時の幸せよ。




シンクロに従うと、なんだかいいことあるらしい。

あたらしく、重要な過去世を思い出したり、なんだかいいことある。

悟りを開いていて、良い意味で空っぽで生きているひとたちは、その時を生きている。

私もそうなってゆきたい。




目の前に、興味のあるものが現れると、時が止まる。


または、軽くタイムトラベルしているみたいになる。


そして、暫くすると、またそれが目の前に現れて、新たに情報を上乗せしたタイムトラベルが出来る。

そんな感じで、私は今、マインドの威力を味わっている気がする。

マインドって、とっても大切なのだとか。

今生きている3次元をサーフィンするには、マインドを知っていないといけない。








.

広告を非表示にする