読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトランティス

自分の路をたどります

夢のクレイジーケンバンド

私にとって、クレイジーケンバンドは夢だ。いろんな楽器と、素敵なボーカルがいて、歳を重ねても、仲間と共に日本中をまわって、夢をふりまき、楽しいことをふりまき、素敵な音楽を轟かせて、まるで祭みたいだ。私は、仕事で忙しい時でも、その風を感知して…

シャーリー

シャーリー・マクレーンの新著が発売になる。もうなっているかもしれない。題名は、アメリカでは「ABOVE AND BEYOND」。日本ではこれから翻訳されるのだろうか?それとも、されている最中だろうか? わたしの中の、シャーリーへのこの愛は、なんだろうか。私…

編み物

現在、10月後半。編み物の季節である。猛烈に編み物がしたい。約3年ぶりの衝動が訪れた。 3年前、私は、職場だったレストランが潰れそうなので辞めた時だった。それから、仕事をしたくないと思い、ひたすら小物を編みまくっていた。主に、コースターなど…

小澤征爾さん

夜にTVを点けたら、小澤征爾さんが指揮をしていた。病気から復活された時から、すっかりおじいさんになっていた。どうしてこんなに、老いは早いのだろうか。 小澤さんが大好きだ。指揮をしている所や、何かに集中していたり、夢中になっているところを観るの…

支配者たち

宇宙人からの支配の終焉が、迫っている。明らかに何かが違う、わたしの長い長い苦しみも、少しずつ変化して、本当の自分のエネルギーを感じる頻度が増えた。まず、朝起きた時、ダルさよりも、ただ存在することへの喜びで体が振動していることが多い。それは…

光ってる

最近、買い物をするとき、自分にとって必要なものが光って見えたりする。この前、赤飯のおにぎりが光っていた。わたしは欲張って2つ買った。めちゃめちゃ美味しかった。 光だけを信じて、生きていけたら素晴らしいのだろうな。 .

わーお!なこと。

お昼休みに、パラマハンサ・ヨガナンダの講話を書物化した、「神と話をする方法」という本を読んでいた。これは、1944年にハリウッドの寺院でのヨガナンダの講話をまとめてある、薄い本だ。なのでお手頃価格だった。なんといっても、本の題名が魅力的。ニー…

造山古墳

造山古墳にいってきました。 そして、その流れで鯉食神社にも行ってきました。 とても清々しいところでした。