アトランティス

自分の路をたどります

発達障害について

発達障害の可能性が高いと思い、検査を始めたが、その検査がなんだか、すごく変だった。足し算をさせられたり、積み木をさせられたり、間違い探しをさせられたり、なんだか、ふざけてると思った。自分はなにをしてるんだろうと。しかも、検査を担当する人は…

思考

頭は常にぼーっとしているが、それでも思考はわく。ずっと考え続けてきた癖で、ぼーっとするすばらしい能力を手にいれたのに、思考はそのまま、癖で働き続けている。そのギャップで、頭が詰まったみたいな感覚になる。軽い頭痛。わたしは思考をやめてしまう…

だいぶ前、北側からこの部屋に、龍が私めがけて飛んできた。あれはなんだったんだと、よく思い出すのだが、ふと、あの龍は山のものかもしれないと思い、Google mapにて、早速、真北の方角の山を見た。すると、真北に、私が過去に行った毘沙門天の寺があった…

職場の人

職場に、たまにヘルプで来る男性がいるのだが、彼はストレスが溜まると人にたくさんのスイーツなどをくれる。わたしは現在2度目の貰い物で、スイーツを食べなければならないストレスに苛まれている。まるで、彼のストレスをそのまま食べているかのようだ。つ…

発達障害かもしれない

日々が非常に辛く、普通の人がみんなできるようなことが出来ず、長年悩んでいる。そして、それを人に話したり説明する頭がない、発想がない、非常に苦しんでいるが、人に言っても理解されなさそうなど、そういった理由で人には言えないことがあり、そして、…

時を越えて

つるこういちさんの、1996年11月の、「時間軸」という講演CDをほぼ自然的に購入していた。そして、今日思い出したら、ちょうど届いていた。時を越えて、約20年前のつるさんの声を聞くわけだが、始めて声をきいたのに、始めてな感じがしない。つるさんのこと…

夏至

夏至という日を、どう過ごしたら良いのだろうか?「あまり欲がない人」だと、先日とある人から言われ、確かに、と感じている。欲がある人は、夢が叶ったイメージで瞑想をすると良いらしい。わたしはただ瞑想をすることにした。 すると、いつの間にかハートに…

つるさん

ある程度、天国での生活を思い出したわたしは、天界の生き方を超えたいと思い始めた。いまでもそんなに追いついていないが、ここには経済社会も同時に混在するため、その辺は多めにみる。だって、はっきりとその感覚を思い出せる。思い出したばかりだった頃…

ほんとうの能力

ふだん生きているときに、必ず必要なことは、先のことを考えること。仕事となると、先のことをずっとかんがえつづけている。エネルギーバランスが偏りまくる。ほかの大切な箇所を使わなくなるので、勘が鈍ったり、疲れがたまってとれにくくなる。先のことを…

爬虫類

自分がまるで、爬虫類みたい。よく眠るし、よくじっとしている。呼吸が一定で、亀みたいだったり、トカゲみたいだったりそうしてわたしは、健康を保っている。いま、私になにが起こっているのだろうか。世間的にはおかしいことだが、わたしはそんな自分を受…

天界

ふと、キッチンでラーメンのお湯を茹でているとき、「わたしの部屋って、天国みたいじゃね?」と思った。天国のような雰囲気だと感じた。天国には、食べ物もあったし、ブスな友達もいた。外人もいたし、個人的には、中国人との出会いがいい思い出だ。いちば…

ヤバい

あーーーーまじでやばいこのかんかくほんまに剥がれそうってかもうはがれかけてる剥がれはじめているいや、もうすでに少し剥がれているあーーーーじぶんがわからなくなっていくっていうかいままでのこだわりとか忘れそうまじかーーーーもうすぐすべてがわか…

離れそう

これまで生きてきた、こどものころからいままでの、じぶんが、いまの自分から剥がれていきそう。剥がれて、そのままどっかいって、これまでとは違った人生が始まる気がする。いまは脱け殻みたいなのを剥いでる途中で、私はもうすぐ全部脱いで、くっついたや…

自分の概念

育ててきた自分の概念、こどもの頃からの、概念。今日は1日ぼーっとしていて、そのままなんやかんやして、そしたらさっき職場の人からでんわがかかってきた。そしたら、仕事の時の考え方とか思い出して、何だかな~。けど、これがないとアホだから働けない…

シャランさんその2

わたし、シャランさんにあったの。すうじつまえ。けど、シャランさんの居る次元は楽しすぎて、わたし、何のためにシャランさんにあったのか、まるっと忘れてしまった。全然しゃべれなくて、喋りたくなくて、ただそこに居るのが楽しかった。なんにも考えられ…

ダリ~

人との関わり~なんとかなんとか~ わたしほいやだよ~ほんとに~ どうやって遊ぶかもうわすれた。 この世界ってなんなのだろう?いまそんな感覚。 たぶん、いろんな次元が混ざりあっててわけわからなくなってるたぶん、選択を放棄したときこうなる独特のこ…

ぼーっとしていたいけれど、どうやったらぼーっとできるか、わからないとき多し。緊張状態が当たり前みたい。朝起きて、体が重たいのだが、体が重たい次元と、自分が楽になっている次元って全然別物。重たさを何とかしようとしても、軽くはならない。むしろ…

レムリア?

どうにもこうにも、体が怠くて、無気力で、私なんで生きてるんだろうみたいになった。なにこれ?と思って映像見たら、裸で真っ暗な中、ずーんと重々しい雰囲気の中にある、暗い裸の人たちの列に並んでいた。超、絶望。とこだかわからないし、暗くてなんの列…

電車

電車から降りて歩いていたら、足が急に内股になって、歩き方が変になった。あれ?あれ?あれ?なんか、歩き方が変なんですけど。あれ?あれ?どうやって普通に歩くんだっけ?そう思いながらふと前をみたら、50m先に、ものすごい内股でよたよた歩いている人が…

シャランさん

大阪のシャランさんに会ってきました。ボーッとしていていいと、たくさん教えて頂いて、わたし、ボーッとしています。ありがとうございます。ボーッとすることを許して行こうと思います。Thank you 🌏✨ .

ジュディ・オング

ジュディオング、こどもの頃から大好き。ジュディオング、日本人だと思っていたら、台湾人だった。けど台湾も中国も大好き。ジュディオング倩玉の木版画展に行ってきた。 ジュディオングめっちゃ好きやねん。すごくよかったー。古風な絵がたくさん並ぶなか、…

エジプトの鳥神

本気で何かをヒーリングする際、以前に見た、エジプトの鳥神に繋がる。私がしようとすると瞬時に来る。もはや、私がヒーリングしているのではなく、鳥神が私の意思に合わせて無償で瞬時に来てくれているようにも思える。なんだかもう、その鳥神がヒーリング…

自分を助けるのは自分だけ

過去世の自分を癒すこと、日本の過去世で巫女として神社に居なければならかった頃のこと、それは現在進行形だった。現在に影響を与えている過去世は、全て現在進行形なのかもしれない。なぜなら、いろんな時空があるから。すべての人が悪魔だった頃があると…

「今」を越える勇気

昨晩、ムドラーをやりまくった。本で読んでなんとかやっているが、形として合っているかはわからない。だが、エネルギーが動いていることはわかる。胸が苦しくなったり、身体に痛みが出たりしながら、それが流れる様子をみながら、ムドラーをただしていた。…

お父さんとお母さん

間違いなく、あらゆる存在の目に見えない存在たちのいろいろなサポートを感じて生きている。受けとるかどうかは私次第で、気づかずにスルーすることが多いが、気づけたときは大きい。 この前、謎の小さな父と母のような人たちが来た。とても小さいのだが、服…

パワースポット

日本各地のパワースポットを訪れる人の動画をみていた。私にとって、繋がりの深い場所はどこだろう?そう思ったとき、頭に「黄泉の国」が浮かんだ。黄泉の国といえば、神話のなかではあまり良い印象はない。だけど、黄泉の国に繋がった瞬間、私はとても癒さ…

阿天とアテン

http://sari-mk-44.hatenadiary.com/entry/2017/04/30/002922 以前、阿天という太陽みたいなエネルギーの存在が、私のなかに入ったことについて書いた。なんと、エジプトにも、アテンという太陽神がいるらしい。もともとは太陽神ラーから分離したラーの一形…

謎の景色

朝眠りから覚めた瞬間の、目を開ける前。夜眠りにつく直前の夢と現実の狭間に居るとき。そのとき、謎の景色をたまに見ている。それはまるで、一枚の写真を見ているかのよう。 日中の目を閉じた瞬間、瞬時に夢の世界の物語が始まることがある。それは、確実に…

Yeah Yeah

木枕効果で、うちなる私が踊っている。「Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah」という具合に、軽妙なリズム感で踊りそうだ。 もちろん、寝ている最中は大変苦しい。なにせ、骨が歪んでいる。寝ながら、「もう無理だよぉ」と思うほどなのだが、整えられているからか、内…

神の通り道

仕事の合間に、とある神社へ寄った。なんだか気になるので、一度は行っておこうという心持ちで立ち寄った。鳥居を見たり、案内板をみたりと、境内を何度か往復したのだが、どうにもこうにも、気づいたら、まるで吸い寄せられるかのごとく、神の通り道といわ…

木枕サイコー

昼に木枕が届き、受けとるやいなやすぐに首にはめて寝てみた。なんと、なんじゃこれは!寝てみてすぐに、お腹と腰が楽だ!と思った。首の流れがお腹に影響している、そして、首の骨が腰にめちゃめちゃ影響している!首とお腹がぷくぷくぽこぽこ動いていた。…

阿天

朝起きて、「もう嫌だ」と思った。起きた瞬間のからだの重みに、耐えられない。何故だと感じて、そのまま瞑想して自分の様子を見た。すると、妖怪や悪魔が私のからだの回りにまとわりついている。私はその事実を凝視して見ていると、それらが離れていく。離…

自分のなかで誰かが喋る

ネギのシチューが食べたくなったので、つくった。少ない水でネギを茹で、そこにミルクを加え、シチューのもとを入れ、ある程度煮えたところで火を止めた。「このままあと15分ね」と、自分のなかで誰かがしゃべったし、私の頭もそう思った。私は、なんでじゃ…

デジャ

先日、またもやデジャヴが起きた。デジャヴが多発する中、いつも感じるのは、成長している自分が居るということ。前回体験したときの感覚を客観視し、前回とは違った角度からその出来事を見ている自分が居るということ。厳密にいうならば、怒りが伴う出来事…

フィリピンに行きたい。

猛烈に、フィリピンに行きたい。忙しい毎日のなかで、フィリピンに思いをよせることは、私にとってかなりの安らぎとなっている。なんだか、体がとても楽になるのだ。フィリピンについて考えていると、部屋の掃除がとてもはかどった。片付け、掃除や洗濯など…

いろんな神

日本には八百万の神がいると聞くが、そのなかにはきっと障害者もまざっているはず。障害者施設の様子をバリバラで見ていたら、まるで神々の世界みたいだと思った。本当に、見ていると安らいでくる。私も、生まれる前に天国で、「そろそろですよ」とお知らせ…

将来起こることを覚えている

将来起こることを、思い出すことが多々ある。近い将来のあの時、こうだったなぁ。など。もう一回それを体験するのはつまらないから、どうしよう?そうならないようにするにはどうしようかなぁ?そんな風に考えながら生きているだけで、現実がかわってゆく。…

解放

黒人たちが身につけていそうなアクセサリーを買った。素材は紙でできていて、安価で、とてもカラフルで良い。黒人は人類の宝だ。 彼らの集中力といったら、物凄い。彼らの瞬間瞬間へのパワーの注ぎ具合といったら、力強い光そのものである。彼らはいつも輝い…

宇宙の戦士

昨日から、CHAGE&ASKAのon your markが頭の中に流れている。子供の頃、初めてCHAGE&ASKAを見たときの感動を思い出させてくれる。あの時、基本的にテレビ番組は全て、なんだかよくわからないものだなぁと、小さいながらも感じていたのだが、CHAGE&ASKAの曲を…

3次元に突然あらわれる

「あれは3次元に突然あらわれるものらしい」という言葉を聞いた。その瞬間、妹を思い出した。妹と会うと、そういう感じがするのだ。たまに、本人に伝えるときもあったが、本人は勿論「?」と言うような反応をする。わたしは、その感覚が不思議だった。本当…

ミュシャの描いた目

録画にミュシャの特番が写っていた。ミュシャの絵が好きな多部未華子が、ミュシャの絵を観に行っていた。ミュシャはチェコ生まれで、パリに出て活躍した。その後チェコに帰り、チェコのために絵を描いた。パリ時代に描いていた絵は夢のような美しい絵ばかり…

エジプト

とある人にエネルギーを送ったことをきっかけに、頭が鳥で、体は人間という、古代エジプトの神に遭遇した。全てが黄金に輝き、私はその影響を受け振動し、「な、な、何!?」という、訳のわからない展開に驚き続けていた。ずっと、いまも、気になってしかた…

アニキに恋して

現在、台湾の「アニキに恋して」というドラマにはまっている。テレビ欄で偶然「アニキに恋して」という文字を見て、何か気になり、録画しておいたら偶然それが第1話だった。そこから、なんだこの懐かしさは、、という感覚にかられ、見続けている。特に話の…

たまに見る夢

夢の中で、自分がいろんな人になっている夢を見る。それは、最初からそうなのではなく、自分自身は空を舞う傍観者なのだが、それを見ているうちに心配になったり、好奇心がわいたり、何だかよくわからないが引っ張られたりしたら、その人の体のなかに入って…

多次元の身体

日々仕事をしていて、身体が「居る」時と「居ない」時とがある。そして、「居る部位」と「居ない部位」とがある。手だけ居る時、足だけ居る時、腹に居る時など、居るとしても、部分的にしか居ない時がある。 めったに無いが、全身居るときは本当に、それだけ…

なんかわかるようになってきた。

わからないときはわからないが、わかるときはわかるようになってきた。いままでの1番の苦しいことは、物事に集中することが困難だったことなのだが、集中度が増してきている。自分が一部戻ってきたとしか言い様がない。ありがたきしあわせ。もっと自分を、…

おしゃれな大人

先日、地元に雅楽師の東儀秀樹さんと、ヴァイオリニストの古澤巌さんと、ピアニストの阿部篤志さんがコンサートにやってきた。トータル休憩合わせて2時間半ほどの楽しい時間だったのだが、 興味深過ぎて体感覚では30分であった。(マジ)細かいことを言うと山…

再び会う

昨晩、寝ながら伏見について考えていた。伏見稲荷の犬のような頭を持つ白い巨人に、昔呼ばれた事があったことを思い出していた。なぜ、犬なのか? なぜ、伏見と書くのか?人へんに犬 を見るで伏見。。。 すると、昨晩、そのまま繋がってしまった。繋がったの…

自分の中の強い人

自分のなかに、とてつもなく強い人が居る。今世の私は弱いけれど、心の奥底には、とてつもなく強い人が居る。私が現実逃避したとき、ガツンと殴られたことがあった。当時は変な心霊現象が起きたと思ったのと、その感じた事のない痛みに怯えていた。けれど、…

全く新しい事

人生は、起こるとわかっている事よりも、全く新しい事が起こる方が何倍もたのしい。当たり前か。 日々エネルギーについて考えて、どうやったら全てを集められるか?ばかり試行錯誤している。現在の仕事はとても体力と気力が必要で、気を抜くとすぐに怪我をし…