アトランティス

自分の路をたどります

診断されてから

診断されて、薬を二種類のみはじめた。 しょっちゅうのみわすれるが、朝飲むやつを今朝はじめて飲んで出勤したら、普段頭が天国なのに、余計に天国になってしまって、集中力を高める薬と聞いていたのに、なんかあたまが活性化して、汗がずっと出ていて、頭が…

がくと

最近はGACKTがシンクロしている。他人の口から急に名前が出たり、なんかおかしい。夢にまで出てきた。 それはそうと、発達障害の検査を受けてきた。診断結果は、自閉症スペクトラムと多動のADHD なのだそう。これからどうなるのだろうか。とりあえず、これを…

なるべくローカーボ17日

炭水化物すくなめにして17日たった。痩せた。今腕見て細くなってた。始めて3日目で、足が痩せた。それまで毎日パンをたくさん食べてた。メロンパンにはまってて、いろんなところでメロンパンかって食べてたから、少し太ってた。完全に、パン太りだ。自分がア…

症状を認める3

アスペの特徴のひとつに、「一方的に興味のあることを話す」というものがある。わたしもろにその資質があると、昨日気づいた。親にはなるべく喋らないように育てられたのでずっと基本的には黙っているが、わたしはめちゃめちゃ話したい。それが日々のストレ…

症状を認める2

日頃から、急に大きな声で歌いたくなったり、花に話しかけたり、木に抱きついたり、そういったことを抑えて抑えて生きてきた。人に話しかけたいことも、もしかしたら失礼かもしれないと思って、萎縮したり、なんか我慢しすぎている。人には見せられないと、…

症状を認める

これまで、日々のわけの分からなさは、私が甘えているからだとおもっていた。気のせい気のせいと、毎回気のせいにしてやり過ごすには、無理があった。発達障害の影響なのだと知ってから、日々どんどん自覚していく。今日は外に出た。認知療法の本を、借りに…

頭が天国

現在、どうにもこうにも頭が天国である。職場の女性と話をして、すると私の頭のなかはスピリチュアルばかりなので、その話をしてしまって、なんだか。なんだか、頭が天国である。そして、いくつか質問があり、答えていくうちに、彼女は彼女の前世らしき映像…

グレーゾーンアスペルガー

発達障害について、上司に言ってみたが、案の定「考えすぎ」で終わった。確かに、たくさんの人に認知された病名として、グレーゾーンがあるわけでないし、グレーゾーンはグレーゾーンである人にしか分からないのだろうなと思った。それに、わかってもらった…

発達障害

自分は確実に、グレーゾーンアスペルガーなのだが、人に説明できない。とくに、職場の人たちには伝えなければならないであろう事なのだが、わたしは説明がとても苦手だ。興味のあることに関する説明しかできない。とりあえず、自分では限度があると思い、発…

天然と言わないで

Amazonの評価をたまに入力するのだが、自分の入力した評価を読み、落ち込んでいる。自分の好きなもの、気に入ったものを評価しているので、純粋さがにじみ出すぎている。純粋にそのまま思うままを書いたのだが、どれも馬鹿っぽい。これじゃあ、人にばかにさ…

これは鳥神に頼るしかない。

鶏肉が気に入っていること、過去に、ブルーエイビアンズという、青い羽の生えた顔が鳥の宇宙人が自分のなかに入っていたこと、自分のパワーアニマルに会いに行ったとき、空飛ぶ恐竜だったこと、エジプトの、頭が鳥の神様と時々繋がって、助けられているとい…

たんぱく質

まず、食生活について、炭水化物を採らずにたんぱく質をたくさん摂取することは、とても自分に合っていると思う。炭水化物はストレスがたまると欲してしまって口に入れるが、ご飯・パン・麺など、主食となる「the炭水化物」は食べないようにしている。たんぱ…

問う

いま、問われている。お金のこと、食生活のこと、時間の使い方、基本的な意識状態、行動、肉対面での健康について、部屋の片付けや掃除のこと、あらゆることの整理整頓など。なんだか、本来の自分とは全く違った生き方をしている気が凄くする。何からどう変…

発達障害

自分がグレーゾーンアスペルガーだと気づいてから、かなりの不安と恐怖のなかにいるのだと気づいた。いつも、わけがわからずに時間がどんどん過ぎていって、「なんなんだろう、何がなんだかわからない」といつも、感じていたのがそれだった。不安と恐怖から…

ビシビシ懐かしい

発達障害に関する本を、自分と照らし合わせるためによんでいるのだが、過去に出会った何人かの人たち、アスペルガーだったんだと、とても懐かしい。 普通に考えると、頭がおかしい変な人たちだったのだが、私は大好きだった。ただ、当時の私は私で、やりたい…

職場の人間関係

職場の人間関係とかだけでなく、なんかもうすべてがしんどい。なにがどうしんどいのかよくわからない。そして、わからないから説明できない。そして、人と話するとき、人がなに考えてるのかわかったら、それを受け入れてしまって自分が思ってることわすれた…

ローカーボ

とりあえず、発達障害気味な自分の性質とどう向き合うかについて考え、とりあえず、ローカーボ食を意識しはじめた。ローカーボとは、炭水化物を抜くこと。糖質制限とも言うのだとか。よくわからないが、炭水化物はごはんやパン、あと麺とかにたくさん含まれ…

なにもやりたいことがない

なにもやりたいことがない追いかける何かもないし、たったいま、なりたいものもない。そう気づいた。何でそんなこと考えたのか。そういえばいつも、やりたいことを考える癖が自分にはあった。 なにもやりたいことがないと気づいたとき、やりたいことは、「た…

次元を超えるには

次元を超えるには、現在に集中しなければならない。現在に集中していないとき、現実を端からみているような状態になってしまって、そのまま硬く現実がかたまったかのような幻想感覚に入ってしまう。現在に集中し、現在にあるだけで、それは溶けていくものだ…

次元を超えるとは

次元を超えるとは、これまでのことに執着していない状態といえる。だが、その状態で在ることへの恐怖を感じる。自分が、執着していない状態で居ようと思うと、執着しまくりな人が目の前に現れるあれは、一体なんなのだろう。また、執着していなければ、現実…

ずっと同じでいてほしい2

前に来た、職場の上司、かれはコロコロ姿を変える不思議人物だった。かれ自身はそれに気づいているのか。彼は誰にでも合わせることができると思う。ものすごい光るものを心臓から小出しにしながらしゃべっていた。全開にしたら、どうなるんだろう。 あれはま…

ずっと同じでいてほしい

会う人によって話し方が変わる自分はどうしようもない。会う人によって、変わる自分のオーラは白色人の色に染まりやすい子供の頃、すごくそれをよく思わない人がいたあまり楽しまない人といると、自分は楽しまないのだが、楽しんでいる人といると、めちゃめ…

人と自分に違いはない

吉濱ツトムさんの本を読み始め、感動している。感動が自分のなかでまだ整理されていないので、少しずつしか読み進めることが出来ないのだが、深く感動している。 わたしは集合意識のなかをずっと生きている気がする。誰でもそうなのかもしれないが、わたしの…

昨日来た上司

昨日来た上司が、帰ったあと、わたしの感想は「めっちゃスピリチュアルだった」と思った。なぜだと今朝になり思うと、思い出せば、見るたび上司の顔や体型が変わっていた。親近感がわいた。 .

時の神

じぶんがその時の苦しみにフォーカスして、なんとか向き合おうとしているとき、必ずくるのは、エジプトの男性神。今日、とてつもない恐怖が自分のなかにあると自覚した。数年に一度、その恐怖に気づいて震えて、また忘れるということを繰り返していた。それ…

発達障害として

抽象的なことを言われても、よくわからない。だが、自分の頭のなかはなかなかの広い世界で、それを表現しようとすると、頭がいたくなるから、じぶんが説明するときも抽象的な表現になってしまう。 人間としての自分、何で毎日ご飯食べるんだろう。ご飯を毎日…

発達障害について

発達障害の可能性が高いと思い、検査を始めたが、その検査がなんだか、すごく変だった。足し算をさせられたり、積み木をさせられたり、間違い探しをさせられたり、なんだか、ふざけてると思った。自分はなにをしてるんだろうと。しかも、検査を担当する人は…

思考

頭は常にぼーっとしているが、それでも思考はわく。ずっと考え続けてきた癖で、ぼーっとするすばらしい能力を手にいれたのに、思考はそのまま、癖で働き続けている。そのギャップで、頭が詰まったみたいな感覚になる。軽い頭痛。わたしは思考をやめてしまう…

だいぶ前、北側からこの部屋に、龍が私めがけて飛んできた。あれはなんだったんだと、よく思い出すのだが、ふと、あの龍は山のものかもしれないと思い、Google mapにて、早速、真北の方角の山を見た。すると、真北に、私が過去に行った毘沙門天の寺があった…

職場の人

職場に、たまにヘルプで来る男性がいるのだが、彼はストレスが溜まると人にたくさんのスイーツなどをくれる。わたしは現在2度目の貰い物で、スイーツを食べなければならないストレスに苛まれている。まるで、彼のストレスをそのまま食べているかのようだ。つ…

発達障害かもしれない

日々が非常に辛く、普通の人がみんなできるようなことが出来ず、長年悩んでいる。そして、それを人に話したり説明する頭がない、発想がない、非常に苦しんでいるが、人に言っても理解されなさそうなど、そういった理由で人には言えないことがあり、そして、…

時を越えて

つるこういちさんの、1996年11月の、「時間軸」という講演CDをほぼ自然的に購入していた。そして、今日思い出したら、ちょうど届いていた。時を越えて、約20年前のつるさんの声を聞くわけだが、始めて声をきいたのに、始めてな感じがしない。つるさんのこと…

夏至

夏至という日を、どう過ごしたら良いのだろうか?「あまり欲がない人」だと、先日とある人から言われ、確かに、と感じている。欲がある人は、夢が叶ったイメージで瞑想をすると良いらしい。わたしはただ瞑想をすることにした。 すると、いつの間にかハートに…

つるさん

ある程度、天国での生活を思い出したわたしは、天界の生き方を超えたいと思い始めた。いまでもそんなに追いついていないが、ここには経済社会も同時に混在するため、その辺は多めにみる。だって、はっきりとその感覚を思い出せる。思い出したばかりだった頃…

ほんとうの能力

ふだん生きているときに、必ず必要なことは、先のことを考えること。仕事となると、先のことをずっとかんがえつづけている。エネルギーバランスが偏りまくる。ほかの大切な箇所を使わなくなるので、勘が鈍ったり、疲れがたまってとれにくくなる。先のことを…

爬虫類

自分がまるで、爬虫類みたい。よく眠るし、よくじっとしている。呼吸が一定で、亀みたいだったり、トカゲみたいだったりそうしてわたしは、健康を保っている。いま、私になにが起こっているのだろうか。世間的にはおかしいことだが、わたしはそんな自分を受…

天界

ふと、キッチンでラーメンのお湯を茹でているとき、「わたしの部屋って、天国みたいじゃね?」と思った。天国のような雰囲気だと感じた。天国には、食べ物もあったし、ブスな友達もいた。外人もいたし、個人的には、中国人との出会いがいい思い出だ。いちば…

ヤバい

あーーーーまじでやばいこのかんかくほんまに剥がれそうってかもうはがれかけてる剥がれはじめているいや、もうすでに少し剥がれているあーーーーじぶんがわからなくなっていくっていうかいままでのこだわりとか忘れそうまじかーーーーもうすぐすべてがわか…

離れそう

これまで生きてきた、こどものころからいままでの、じぶんが、いまの自分から剥がれていきそう。剥がれて、そのままどっかいって、これまでとは違った人生が始まる気がする。いまは脱け殻みたいなのを剥いでる途中で、私はもうすぐ全部脱いで、くっついたや…

自分の概念

育ててきた自分の概念、こどもの頃からの、概念。今日は1日ぼーっとしていて、そのままなんやかんやして、そしたらさっき職場の人からでんわがかかってきた。そしたら、仕事の時の考え方とか思い出して、何だかな~。けど、これがないとアホだから働けない…

シャランさんその2

わたし、シャランさんにあったの。すうじつまえ。けど、シャランさんの居る次元は楽しすぎて、わたし、何のためにシャランさんにあったのか、まるっと忘れてしまった。全然しゃべれなくて、喋りたくなくて、ただそこに居るのが楽しかった。なんにも考えられ…

ダリ~

人との関わり~なんとかなんとか~ わたしほいやだよ~ほんとに~ どうやって遊ぶかもうわすれた。 この世界ってなんなのだろう?いまそんな感覚。 たぶん、いろんな次元が混ざりあっててわけわからなくなってるたぶん、選択を放棄したときこうなる独特のこ…

ぼーっとしていたいけれど、どうやったらぼーっとできるか、わからないとき多し。緊張状態が当たり前みたい。朝起きて、体が重たいのだが、体が重たい次元と、自分が楽になっている次元って全然別物。重たさを何とかしようとしても、軽くはならない。むしろ…

レムリア?

どうにもこうにも、体が怠くて、無気力で、私なんで生きてるんだろうみたいになった。なにこれ?と思って映像見たら、裸で真っ暗な中、ずーんと重々しい雰囲気の中にある、暗い裸の人たちの列に並んでいた。超、絶望。とこだかわからないし、暗くてなんの列…

電車

電車から降りて歩いていたら、足が急に内股になって、歩き方が変になった。あれ?あれ?あれ?なんか、歩き方が変なんですけど。あれ?あれ?どうやって普通に歩くんだっけ?そう思いながらふと前をみたら、50m先に、ものすごい内股でよたよた歩いている人が…

シャランさん

大阪のシャランさんに会ってきました。ボーッとしていていいと、たくさん教えて頂いて、わたし、ボーッとしています。ありがとうございます。ボーッとすることを許して行こうと思います。Thank you 🌏✨ .

ジュディ・オング

ジュディオング、こどもの頃から大好き。ジュディオング、日本人だと思っていたら、台湾人だった。けど台湾も中国も大好き。ジュディオング倩玉の木版画展に行ってきた。 ジュディオングめっちゃ好きやねん。すごくよかったー。古風な絵がたくさん並ぶなか、…

エジプトの鳥神

本気で何かをヒーリングする際、以前に見た、エジプトの鳥神に繋がる。私がしようとすると瞬時に来る。もはや、私がヒーリングしているのではなく、鳥神が私の意思に合わせて無償で瞬時に来てくれているようにも思える。なんだかもう、その鳥神がヒーリング…

自分を助けるのは自分だけ

過去世の自分を癒すこと、日本の過去世で巫女として神社に居なければならかった頃のこと、それは現在進行形だった。現在に影響を与えている過去世は、全て現在進行形なのかもしれない。なぜなら、いろんな時空があるから。すべての人が悪魔だった頃があると…

「今」を越える勇気

昨晩、ムドラーをやりまくった。本で読んでなんとかやっているが、形として合っているかはわからない。だが、エネルギーが動いていることはわかる。胸が苦しくなったり、身体に痛みが出たりしながら、それが流れる様子をみながら、ムドラーをただしていた。…